勝山高等学校同窓会

勝山高等学校同窓会 会長 ご挨拶

同窓会会員の皆様におかれましては、ますますご健勝にてご活躍のこととお喜び申し上げます。また、平素より同窓会活動に対し、深いご理解とご協力を賜り厚く御礼申し上げます。

奇しくも「平成」から「令和」に新時代が幕を開けた今年は、「福井県立勝山高校同窓会」が創設70年目の節目を迎える事となりました。この70年間で、卒業生の数も1万9千余名に上り、歴史と伝統に培われた会となりましたが、近年の少子化に伴い、年々卒業生の数も減少の一途を辿り、同窓会運営も非常に難しい状況に直面してきています。

その為、今年度より「勝山高校大同窓会」の運営方法及び「同窓会会報」の配布に関して、改正させて頂く事としました。先ず、「大同窓会」ですが、卒業生の数の減少に伴い同窓会学年委員も減少し、学年委員の皆さんによる手作り(会場準備・設営・料理の手配・配膳など)の大同窓会には限界を感じ、会場を運営するホテルに一切お任せすることとし、同窓生が大同窓会を通して本来の目的とする旧交を温める事に重点を置くこととしました。また、「同窓会会報」ですが、同窓会運営収支上「会報」に係る費用負担が大変重く、積立基金を取り崩してきています。その為、次年度以降は協力金にご支援頂いた方にのみ発送させて頂く事となります。ご理解のほど、何卒宜しくお願い致します。

尚、会報発送を制限させて頂くにあたり、新たにホームページを準備させて頂きましたので、そちらをご覧頂くとともに、同窓会へのご意見など頂ければ幸いです。
(URL:http://katsukou-dousoukai.com)

また、従来の「関西勝高会」「東京勝高会」も各々「関西支部」「東京支部」と改名し、相互の連携を強化し、同窓会の更なる発展の為に尽力していく所存ですので、何卒ご理解頂き、今後とも温かいご支援をお願い申し上げます。

木下 克則(第28回 昭和51年卒)
勝山高等学校校長 ご挨拶

 同窓会会員の皆様には、日頃から、本校の教育活動の充実に格段のご支援・ご協力を賜り、厚くお礼申し上げます。
さて、令和元年度の勝山高校は各学年4クラス、全校生徒325名でスタートしました。生徒数が最も多かった頃に比べ4分の1程度の規模であり、福井県で一番小さな普通科高校となっています。以前から様々な取り組みをしてきましたが、定員割れの状態が続き、入学定員の確保が最大の課題となっております。

本年度は、新たに、市内中学校との連絡協議会を定期的に開き現状把握や共通理解を図ったり、OB教員による母校訪問などを行い志望者の増加につなげようとしております。ただ、一番大事なことは、在校生に対する進路実現に向けた取り組みや結果を残すことで、中学生や地域の方々の理解や信頼を得ることだと思っております。そこで、小規模をメリットと捉え、幅広い学力層と多様化している進路志望に対応するための「個に応じた」・「きめ細やかな」クラス編成や少人数対応の授業、あるいは、地域と連携した部活動の充実などに教職員一同精一杯取り組んでおります。

今春の卒業生136名の進路先は、難関も含め国公立大学30名、私立大学56名、短期大学10名、専修学校等32名、就職等8名で、4年制大学への進学率は63%でした。一方、部活動では、男女バドミントン部が北信越大会・インターハイに出場、陸上部も北信越大会に出場しております。文化部においても、全国高等学校文化祭佐賀大会に、郷土芸能部門で日本文化部、吟詠剣詩部門で個人が県代表として参加しております。また、NHK杯全国高校放送コンテスト朗読部門にも個人が県代表となりました。高校生模擬裁判選手権中部北陸大会では四度目の優勝を目指しています。

このように、本校の生徒は、勝山高校の伝統である文武両道を実践し、積極的に学校生活を送っています。学校のホームページ等でも様々な取組みや成果の発信を行っておりますので、同窓会会員の皆様におかれましては、今後とも母校の教育活動を見守っていただくとともに、引き続きご支援・ご協力をよろしくお願い申し上げます。

勝山高等学校校長 山田 栄司
2019年度勝山高等学校同窓会役員
○は新任の方です
氏名 卒業年度
会長 木下 克則 S51
副会長 永井 正美
山岸 登美子
S50
S55
会計 中山 弘之 S51
監査 荒井 由紀夫
川嶋 正巳
S45
S60
常任理事 大道 真知子
森石 義浩
三屋 久美
坂 峰太郎
小山 康之
柳原 直人
桝家 慎一
山川 雄三
S51
H元
H2
H4
H6
H8
S55
H8
事務局 齋藤 光潤
宇田 康二

顧問 松村 龍二
山岸 正裕
阿部 光郎
油谷 泉
北出 奈美
S31
S39
S45
S55
同窓会規約

 規 約  勝山高等学校同窓会規約はこちらをクリックしてご覧ください。

実施体制一覧

 実施体制一覧  勝山高等学校同窓会事業実施体制一覧はこちらをクリックしてご覧ください。